中古バイクショップ一覧 > 電話での見積もり金額と査定金額の違い

バイクの出張買取りを申し込む際、電話でメーカー名と車種(例えば「YAMAHAのFZR250)」「グレードと年式」「走行距離」の三つの情報を業者から尋ねられ、その場で買取り金額の見積もりが出されます。インターネットで申し込む場合は、サイトにシミュレーターが付いていて、上記の情報を入力することで見積もりが出される場合もあります。

しかし、この見積もり金額と、実際に出張査定が終了した時点での査定金額が違う場合がほとんどです。中には、言っていた金額と違う!と不審に思う人もいますが、これは仕方のない事です。

電話では、あくまで得られる情報の範囲内で弾き出した金額を教えてくれるだけであり、その情報の中で最高の金額を教えてくれます。この金額は、業者の持っている中古バイクのデータベースと、走行距離を照らし合わせて算出されています。サイトのシミュレーターの場合はある程度傷や錆の程度・場所などについて入力できる場合もありますが、これもかなり大まかですから、大抵その見積金額よりも低くなるものです。

そして、実際に査定に来た時点で、実物を詳細に調べ、傷や故障などの分を買い取り額から引いて行くことになるわけです。場合によっては、電話では10万以上の金額を伝えられたのに、査定後は0円です、という事さえあるのです。

もちろん、提示された金額に納得できないなら買い取ってもらう必要はありません。気兼ねなくその金額では売りたくないからと、断ってしまってよいのです。断ったら無料の出張査定が有料になる、というような事はありませんので、安心してください。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県鈴鹿市で中古バイク買取と販売ならこちらがおすすめ! All Rights Reserved.